高雄:中央公園からの漢神デパート(0歳&4歳:子連れ台湾周遊旅 ♯49)

まるで宇宙ステーションのような「中央公園駅」

台湾8日目は、蓮池譚、籏津とまわり、六合路夜市へ。充実の1日でした。

【23:30】長女就寝

【24:30】私・パパ就寝

【2015.11台湾周遊旅:9日目その1】

朝から危機一髪!

【7:00】私・パパ起床。

今日は台湾最終日。朝6時前に起きて、7時30分にはホテルをチェックアウトして出かける予定でしたが、疲れが出て、のんびり寝てしまいました。

まずは帰国に向けた荷造りをして、ホテルのフロントにスーツケースを預けて、最後の観光に向かいます。

【8:00】長女起床。

長女の朝ご飯は、昨日夜市で買った焼とうもろこし。少し残っていたんですね。

そう言えば、朝食付きの予約だったのに、今日もホテルの朝食についてはわからず。ま、いっか、と思い、この日も特に確認したりはしませんでした。

私が帰国へ向けた荷物のパッケージングに夢中になっていると、ベッドの上で遊んでいた子どもたちに事件が。次女はベッドの上に座らせていたんですが、柔らかい布団の上で座り姿勢をキープできなかったらしく、前かがみになった時に頭からひっくり返り、危うくベッドから、しかも頭から落ちる所でした・・。

パパがビデオを回していたので、たまたまその瞬間も写っていて。パパが慌ててビデオを投げて片手で受け止めに動きましたが間に合わず。

しかし、次女は奇跡的にギリギリベッドから落ちず、パパが座り位置を直しました。

もう生後11カ月とはいえ、頭から落ちては、落ち方によっては重大事故になりかねず、本当に危機一髪でした"(-“"-)" まだハイハイもできないからと油断してしまいましたが、そんな赤ちゃんをベッドの上に置くときでも、十分余裕のある位置に置かなくてはなりませんね。

おはよう! 今日が、台湾最後の日だよ~。
ベッドの上に子ども2人を座らせていましたが・・・。
生後11カ月の次女がベッドから真っ逆さまに落ちた瞬間。本当にヒヤッとしました(パパが)。
スーツケース2つのパッケージング完了! フロントに預けて観光に向かいます。

【9:15】帰り支度完了。ホテルをチェックアウト。スーツケース2をフロントに預けます。

朝食はセブンイレブンで

【9:30】ホテルの近くのセブンイレブンで、朝食をゲット。おにぎりなど、いろいろ買って160元(640円)。

わかりにくいですが・・・、セブンイレブンです。
美麗島駅へと向かって歩きます。
バイクの無料路駐スペースがあるんですね。便利~~。

KRT中央公園駅も美しい

歩いて美麗島駅へ行き、KRTに乗車。

【10:00】一つ先の中央公園駅で下車。駅から出ると、巨大なアーチ状の屋根が私たちを出迎えてくれました。

これも、芸術作品ですね~~(^^)/

KRTの駅をごきげんで歩く長女。
中央公園駅にて。ふむふむ、目指す中央公園と漢神デパートは出入口1だナ・・・。
中央公園駅を出たところにいた、マスコットキャラクターと。
すごい駅です。沖縄の「美ら海水族館」のエントランスみたい。エスカレーターの向こうは大きな公園です。
こちらも、変なマスコットキャラクター。
エスカレーターを登りきると、「中央公園」が開けていました。

中央公園を散策

これから、徒歩10分ほどの「漢神デパート」におみやげを買いに行きますが、それにはこの広大な中央公園を抜けて行きます。

日陰があり、とても歩きやすい、美しい公園でした。

公園散策、気持ちいい~~(^^)/
おや、この顔は・・・。長女は今とおんなじ顔です。
テニスコートがあり、ジュニアの子どもたちが試合をしていました。とてもうまい子どもたちです。

おみやげを買いに、漢神百貨店へ

【10:45】テニスを見学したりして過ごし、中央公園を通り抜けて漢神デパートへ。

途中、結婚式でもやっているのか、とても賑やかな集団とすれ違いました。

漢神デパートが見えてきました。
にぎやかな集団を発見!

関神デパートの入口には、大きな獅子の像が鎮座しています。三越みたいですね。

90分程度、地下のスーパーマーケットでおみやげを買いました。お菓子やインスタントラーメンや、台湾麦酒の瓶ビールまで・・・。

お値段、〆て1,249元(5,000円)でした。

漢神デパートに、到着!
漢神デパートの入口に鎮座する、三越のライオン像のような獅子の像。
かわいらしい入口です。
おみやげを買いに来たのに・・。日本のおもちゃコーナーに釘付けの長女。
ねぇママ、これも買おうよ~~(^^)/ 台湾オレンジを持つ長女。

買い物の後は、この漢神デパートの9階以上を占める5つ星ホテル:グランド・ハイライ・ホテル(漢来大飯店)の小籠包店でランチです。台湾旅行の直前に見た日本のテレビ番組で、台湾随一の小籠包店だと紹介されていて、急きょ旅行日程に組み入れたんですよね~~。。

貧乏旅行の私たちが、清水の舞台から飛び降りるつもりで、5つ星ホテルのレストランに突入します。

悔しいけれど、やっぱり高級店はおいしかった。中でも、ここは、別格(当社比)。

次回、別格の小籠包を紹介します。

あぁ、また行きたくなっちゃいました、あの小籠包を食べに・・・。

※英語話せない人に絶対オススメ!子連れ台湾周遊旅行記第1話はこちら。

【その他の子連れ海外旅行記↓】

ヤンゴンの殺人エレベーターをすり抜け、札束21冊をゲット

インドネシア建国の歴史を紹介~日本敗戦後、インドネシア独立のために大勢の日本兵が戦った話~

子どもたちのオモシロ写真(英語できないけど!地方から行く子連れ海外旅行)