台湾の泥の温泉:関子嶺温泉の「景大渡假荘園」の脱衣所で頭を強打(0歳&4歳:子連れ台湾周遊旅 ♯31)

泥の温泉、気持ちいい~~(^^)/ 運動の後だとなおさらです(^^)/

【15:00】バス停を2つも前で降りて道に迷う大ピンチを切り抜け、何とか泥の温泉「関子嶺温泉」の人気の温泉宿「景大渡假荘園」に到着!

もう、たどり着けないかと思いました(ちゃんとバスを終点まで乗ればアホでもたどり着けます)。

やっとの思いで、「景大渡假荘園」に到着!

【2015.11台湾周遊旅:6日目その6】

泥の温泉へ、レッツゴ~~!

おそらくここはやや高級志向の施設。

入館料は日帰り入浴で大人350元(1,400円)、子ども200元(800円)。0歳児は無料でした。

全体的にきれいな施設で湯船もたくさんあり、安心して温泉を楽しめます。

きれいな敷地内を進みます。
靴を下足入れに入れて・・・。

私たちは日本では温泉地のすぐ近くに住んでいるので、ほぼ毎週温泉に入りに行きます。でも、初めての泥の温泉に子どもたちも大盛り上がり。

子どもたちは初の泥湯に大喜び(^^)/。私たちもこんな本格泥湯は久しぶりです。

泥の温泉と言えば、泥パック

泥の温泉と言えば、泥パックですよね。ここ関子嶺温泉でも手軽に泥パックが楽しめます(無料)。私も長女もたくさん遊びました。

泥パック、楽しい~~! 私は美容目的で本格的に・・・。
泥がついてもかわいいです(^^)/
あんまり見ないで~~。
きれいな施設でした。休憩できるベンチもたくさんあります。

ドクターフィッシュ体験

【16:50】泥の温泉は十分に楽しみました。最後に、ドクターフィッシュに挑戦です。

初め子どもたちは足を入れませんでしたが、長女が初挑戦。

どうしても足を動かしてしまうので、せっかくのドクターフィッシュが寄って来ません(^^;。

ドクターフィッシュのプールに挑戦。これも子どもたちは初。
足をじっとさせていないと、お魚は来ないよ。
興味深そうに自分の足をのぞき込む4歳。

脱衣所で頭を強打

ここで事件発生。

脱衣所は個室のボックスみたいになっている狭い空間なんですが、かがんでいて、ふと頭を上げた時に飛び出ている棚に頭を強打。思いっきり「痛いっ!!」と叫んでしまいました(^^;

そして流血・・・。

服を着た後も血が止まるまで15分ほど休憩。まだズキズキするも、骨には異状ないみたい(多分)。旅行を継続します。

本当に角に強くぶって、メチャクチャ痛かったです(^^;

まだズキズキしています・・・。おでこにたんこぶが・・・。
ぶつけた部分はぱっくり割れています。

【18:40】施設を後にします。

ものすごく楽しかったね!(私はものすごく痛かったけど・・・)。

外はすっかり暗くなってしまいました。

今日はここから徒歩10分ほどの距離にある、鶏料理の名店に向かいます。

嘉義行きの最終バスは午後8時発ですので、バス停までは1.2km離れているし(この時はまだ間違って降りたあのバス停が最も最寄りのバス停だと思っていた)、そんなに時間はありません。

気持ち良かった~~。すっきりさわやかな気分で、食堂にに向かいます。

【18:50】歩くこと10分。鶏料理の名店「竹香園」にやって来ました!

【18:50】歩くこと10分。鶏料理の名店にやって来ました!

こちらの鶏料理、私のこれまでの台湾での食事の中でベスト3に入るほどにメチャクチャおいしかったです。次回、その料理を紹介します。

【その他の子連れ海外旅行記↓】

※英語話せない人に絶対オススメ!子連れ台湾周遊旅行記第1話はこちら。

※コロナに気をつけて行く! 2020.7宮古島旅行記の第1話はこちら

※妊娠中の海外旅行記第1話はこちら