ロレッタ教会で「モルダウの流れ」の鐘を聴く(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #61)

ロレッタ教会の中庭で遊ぶパパと子どもたち

【15:15】プラハ城の見学を終え、マティアス門を出て、お昼ご飯を食べたフラチャニ広場へ戻って来ました。ここからはプラハ城周辺の見どころを徒歩観光します。

最初の目的地は、フラチャニ広場から300mほどの所にある「ロレッタ教会」。バロック様式の鐘楼が目印の、18世紀に建てられた教会です。

【チェコ・ドイツ旅:8日目その5】

次女がいきなり就寝

外は暑いです。直射日光に当たると汗が・・・。

ベビーカー2人乗りでまっすぐ100mほど進んだところにベンチがあったので、一休みします。

そこで、次女が電池切れ。寝てしまいましたので、ベビーカーに寝てしまった次女を乗せ、長女は元気なので歩いてもらいます。

さて、迷わずにロレッタ教会に行けるかな~~。

暑いので、アイス食べたいと言いながら歩き始めました。

フラチャニ広場近くの美しい聖人像。
ベンチで一休み。次女はここで寝てしまいました。

落ち着いた中世の街並み

教会に向かって歩きますが、街並みがキレイ。観光地ど真ん中のプラハ旧市街とは違い、落ち着いた雰囲気。ここまで来ると団体ツアー客はいなく、地元の人やヨーロッパ各地から個人で観光に来た人がカフェなどで贅沢な時間を過ごしている様子。

ザ・観光地じゃないのがいいですね!

思いっきりの観光地よりも、こんな地元感のある雰囲気が好きだなぁ。

徒歩10分ほどでロレッタ教会が見えてきました。

教会に向かう階段で、ベビーカーでは下りれないので次女を起こすと、珍しく起きてくれましたので、自分で歩かせます。

こんな素敵な道を歩いて行きます。
長女撮影。ん? 次女、目を覚ましたかな?
これもいい写真です。長女撮影。
おや? ベビーカーがもう1台来ました(^^)/ 大きいタイヤを生かして、ゆっくりベビーカーを押したまま階段を下りて行きました。ヨーロッパのベビーカー、タイヤが日本の2~3倍あるんですよね。
天使の像でしょうか。すてきな階段ですね~。

ロレッタ教会の素敵な天井画

【17:40】ロレッタ教会入場。入場料は大人150コルナですが、「ファミリーチケット」310(1,500円)コルナというものがあり、これで家族4人入場。

カメラチケットも100コルナ(500円)で購入。

中庭の回廊の、天井画が素敵なこと! 18世紀に建った教会だそうですが、修復しているのかな、保存状態が良好です。美しい物語の絵が続きます。

天井画が素敵です!
中世を感じる銅像が並びます。
中庭のモニュメントで。
長女は肩車でまわります。
教会の模型を発見!
模型の前で、ハイ、チ~ズ!

中庭で鐘の音に合わせて踊る

美しい中庭で、子どもたちがベビーカーを下りて遊び始めました。今日の午後は本当に機嫌がいいです。

雑草の葉っぱをもいで集めたり、おしりの形をした葉っぱを探したり・・・・。

あれっ? 教会での過ごし方が間違っていますか?

大分間違っていますね(^^;

遊んでいると、教会の鐘の音が、音楽を演奏しているのに気が付きました。いくつかの音階があり、メロディーを奏でています。

すると、何を思ったのか、パパが子どもたちと鐘の音に合わせて踊り始めました。パパは踊り全くできませんので、メチャクチャダンスもいいとこです。

恥ずかし~~(^^;

井戸をのぞき込む次女。
中庭に建っていた小さい建物。お祈りする場所かな?
「この葉っぱ、お尻の形してる!」 穴も開いてるし・・・。
鐘に合わせて踊る日本人のアホ親子。
きゃははは! プラハの教会は楽しいよ~~(^^)/

この後、どこかで聞いたことのあるメロディーが・・・。

あっ! スメタナ作曲の「モルダウの流れ」だ! これだけはわかる(^^;

鐘が演奏するなんて、素敵ですね~。

教会内部も素敵です!

【16:00】教会の建物に入ります。

外でひと騒ぎしたので、長椅子に座って休憩。教会内部の装飾もとてもきれいです。

天井画もすごい!

10分ほど座ってのんびり観賞しました。

教会の椅子に座って休憩です。
素敵なパンフレットを持って。

少し動いて他の部屋をのぞき込むと、気味の悪いものをいくつか目にしました。

壁から首だけ出している天使たち

人間の手の形のろうそくの燭台

う~ん、美しいだけでなく、少し変わった装飾をしています。ちょっと怖いような・・・(^^;

ろうそくがたくさん並べられていました。
ここの天井も素敵です。
ん~~~、天使さんたち、ちょっと顔が怖いような・・・。
気持ちの悪い燭台のようなもの。腕の形をしています。

お化け屋敷?

教会の周囲の建物は博物館になっていて、教会ゆかりの品々などが展示されています。

歩いていると、教会の鐘の音を、オルガンのようなもので演奏しているライブ映像が流れていました。やっぱりあの鐘、音楽を鳴らしていたのね。プログラムかと思ったら、ライブ演奏だったとは・・・。

教会の塔には大小いくつもの鐘が設置されていて、それらを鳴らすことで音階を出しているようです。教会の鐘の演奏は必見。ここにしかない演奏が聴けると思います

展示スペースの突き当りは暗い部屋になっていますが、中も見学できるようです。

入っみると・・・、何だか気味の悪い絵が・・・(^^;。

さっきの教会内部でのややグロテスクな展示のこともありますし、普通の教会ではないのかも・・・。

キリストの像がありますが、何だか独特です。
展示館の様子。
教会の鐘を演奏するライブ映像を映しているようです。
この先には、ちょっと気味の悪い展示コーナーが・・・。
モナリザみたいな絵ですが、おでこから流血しています。こわ~~。
人間がやっつけられているような絵です。地獄の絵なのかな? 怖いのですぐ出て来ました。

さっきの教会内部でのややグロテスクな展示のこともありますし、ここ、普通の教会ではないのかも・・・。展示館も充実していましたので、教会を訪問したというよりは博物館を訪問したようでした。

ロレッタ教会を満喫

【16:30】教会を出て来ました。

入場から1時間半。気味の悪い展示にも負けず、子どもたちはずっと絶好調。ちょっと時間を使い過ぎたかな・・・。

ロレッタ教会、楽しかったよ~~(^^)/
もう夕方ですね。

次は、ここから徒歩で300ⅿほどの、12世紀に建てられた修道院「ストラホフ修道院」に向かいます。

今日は観光最終日。もうすぐ午後5時。どこまで行けるかな・・・。

私たちはよくわかっていませんでした。ストラホフ修道院が、午後5時までだということを・・・。

別記事を1回挟み、パパが長女を強烈にビンタする次回に続きます。

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら