フィンランド:トゥルク街歩き~アウラ川、トゥルク大聖堂~(1歳&4歳:子連れスウェーデン・フィンランド・エストニア旅 ♯25)

アウラ川沿いを散策中、パパと長女が変なポーズで写真撮影を始めました(^^)/

【これまでの旅程】
1日目:羽田からスウェーデンのストックホルムへ

2日目:ストックホルム市内観光。その後、夜行フェリーでフィンランドのトゥルクへ

3日目(今日):トゥルク港からバスでホテルへ。荷物を預け、専用バスでムーミンワールドへ。ムーミンワールドを堪能しました。

【15:40】ムーミンワールドの郵便局で日本の自宅あてにポストカードを出し、おみやげを買って出てきた私たち。

公園の遊具で遊んだりして、午後4時過ぎにはムーミンワールドとトゥルク市街地を結ぶ「ムーミンバス」のバス停に到着しました。

【2016.7 子連れ北欧旅行:3日目その5】

ムーミンバスに乗ってホテルへ

【16:15】「ムーミンバス」乗車。

バスの中で、長女はぐっすり。ベビーカーに寝せたまま、乗り込みました。

次女は、抱っこ紐から出して、私が座席で抱っこ。

抱っこ紐から出られたのがうれしかったのか、終始ご機嫌。自分の靴下を脱いでは、ハイッと私に渡します。

私はそれをまた次女に履かせます。

次女はまた脱いで、私にハイッ(ニコッ)!

靴下を自分で脱ぐのが面白いのね~~。

靴下を脱いで、私がまた履かせ、次女が脱いで、私がまた履かせ、を繰り返すこと25分・・・。

あ、もうバスが着いちゃう!

最後は次女の靴下を履かせた後、強引に抱っこ紐に入れて抱っこ。バスを降ります。

【16:45】今日の朝乗車した「クルムズホテル」の前で降りるのはやっぱりやめて、もう2つ先のマーケットスクエア近くのバス停「Original Sokos Hotel Hamburger Börs」で、無事に下車成功。

長女はずっとぐっすりでした。

ムーミンバスに乗って、トゥルク市街へ戻ります。

徒歩でトゥルク大聖堂へ

一旦ホテルの前で降りようかとも思いましたが、時間もないし、部屋には寄らずに、次の目的地「トゥルク大聖堂」へ直行します。

マーケットスクエアからトゥルク大聖堂までは、約400m。

【16:50】地図を見ながら、徒歩5分ほどで、迷うことなく到着。

トゥルク大聖堂に到着! 長女はベビーカーでずっとぐっすりです。
大聖堂に着いたし、長女を起こしてみようかな。
機嫌よく起きてくれた長女。
手には、ムーミンワールドで買った「ちびのミイ」のポーチを持ってごきげんです。
大聖堂、入ってみようか!
階段を上ったところで1枚。

トゥルク大聖堂の内部を見学

【17:00】大聖堂の中に入りました。

大きくて、シンプル。内部の宗教画も、素敵ですがどこか抑え目。コテコテに飾られた大聖堂よりも、こっちのほうが落ち着いて、神聖な空気を感じますね。

日本の「わび・さび」にも通じるような、無駄を排除した、素敵な大聖堂でした。

トゥルクの人は、ここで結婚式とかするのかな~~。

本物ですね。

特に何もやっていませんでした。静かに見学します。

静かな空間です。
シンプルな造り。飾り気はあまりありません。
奥には、パイプオルガンが見えます。
大聖堂の奥。パイプオルガンのすぐ脇の所です。
広いです!
突き当りの、聖人の絵。みごとです。
王様とお妃さまの像かな・・・(わかりません)。
宗教画も美しいです。
ステンドガラス、こちらもみごとですね。
天井絵も美しいです(^^)/。
20分ほどで外に出て来ました。落ちた雰囲気の、荘厳な大聖堂でした。

アウラ川沿いを散策

【17:20】トゥルク大聖堂を出て、アウラ川沿いを歩いて、今日行く予定にしているレストランへ向かいます。

ただ、お昼ご飯にムーミンワールドのレストランビッフェでローストポークを限界まで食べてしまったせいで、まるでお腹が空いていない・・・。

とりあえず、予定していたルートを歩いてみます。

ここからホテルまでは800m。散策にはちょうどいい距離です。

アウラ川はトゥルクの中心を流れる川。恐らく、昔から市民の憩いの場なのでしょう。川沿いの道は完璧に整備・清掃され、古い建物と相まって非常に美しい景観となっていました。

所々にキレイに手入れされた河川の植栽や花壇、ベンチが点在し、オープンテラスのあるカフェも所々に顔を出します。

私たちの目指す評判のレストラン「Tinta」も、そんな川沿いのお店の一つです。

大聖堂を出るとすぐ、アウラ川に出ます。
まずはアウラ川を渡って、反対側(マーケットスクエアのある側)へ。
しばらく車を眺めてみました。たまに日本車も通ります。
ここからはアウラ川に沿って歩きます。きれいに整備されていました。
パパは川辺近くに降りて行きました。
川の堤防両側には、こんな素敵な花が植栽されています。街の景観を大事にしているのが伝わって来ますよね~。
街路樹の緑がきれいです(^^)/
休憩十分の長女。冗談を言いながら、元気に歩いています。
パパと長女がいつものポーズで。台湾の台北駅でもやってました(この後、世界各国でやります)。
面白いモニュメントを発見。鉄骨で作られた牛さんでしょうか。
こっちにも変なのがあるね~!

お腹いっぱいで、レストランは断念

【17:40】歩くこと500m、レストラン「Tinta」に到着!

さすがはグーグルマップで5点満点中4.4点の人気店、早めの時間ながらたくさんのお客さんで賑わっていました。

さて、ここで夕食のはずだったんですが・・・。

やっぱり、全っ然お腹空いてない!

ムーミンワールドで食べ放題ランチ食べたのが、午後1時30分くらいでしたから・・・(^^;

北欧のレストランは決して安くはありませんし、無理に注文して半分も食べられないなんていったらもったいなさすぎます。お店にも失礼ですし・・・。

一旦ホテルに戻って午後7時過ぎにまた出直してくる手もありますが、それも面倒くさい気が・・・。

ここは、悩んだ結果、レストランはパスして、近くのスーパーで何か買って、ホテルの部屋で軽く食べることにしました!

そんな夕ご飯もいいでしょう(^^)/

玄関先でメニューも見てみましたが・・・お腹いっぱいで断念!
マーケットスクエアへ向かって歩く途中、こんなモニュメントを見つけました。
H&Mがあったので、ちょっと覗いてみました。H&Mはフィンランドにもたくさんあるようです。

ってゆーか、スーパー、どこにあるんだろう。行く予定なかったから、調べてないし、地図もないし・・・。

得意の英語で道を聞いてみる次回に続きます。

※夏の北欧へ!子連れ北欧旅行記を第1話から読んでみる方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

チェコで入った恐怖の美術館

ジャカルタで乗った恐怖のタクシー

ベルリンで泊まる所がない恐怖の夜