台北からMRTと路線バスで十分大瀑布へ(0歳&4歳:子連れ台湾周遊旅 ♯10)

【11:20】十分大瀑布を見て、レモンのスムージーを飲んで元気いっぱいの長女。「橋が揺れても怖くないも~~ん!」

【2015.11台湾周遊旅:3日目その1】

お口のシャッターは壊れている・・・

【6:00】私・パパ起床。

【6:45】子どもたち起床。

昨日は朝早かったですが、今日は少しゆっくりです。

長女を起こしますが、なかなか起きてくれません。薬も飲ませなくちゃいけないのに・・。

長女は、半年くらい前から、肌荒れに効く漢方薬「ヨクイニン」を毎朝飲ませています。

すっきりお目覚め、上機嫌の次女。
長女に飲ませている漢方薬。体質改善にいいかと・・・。
ほら、起きなさい~~(^^)/

まずは薬を飲ませようと、寝ている口元に錠剤を運びます。

私:お薬飲むから、お口のシャッター、オープン~~(あ~~ん)。

4歳:んんん・・・、お口のシャッターこわれてる・・・。

私:(生意気な返し方するわね・・・)

何とか起き上がって薬を飲んだ長女の顔はこちら。

まだ寝ぼけ眼の長女。

台湾旅行3日目も、台北郊外日帰りトリップ

台湾旅行2日目は、台北から路線パスで野柳、淡水と、台湾北部をぐるりとまわった私たち。

3日目の今日は、MRT、路線バス、鉄道を使い、台北の東部をぐるりとまわる計画です。訪問地は、十分、平渓、九份。いずれも山手の、景色がきれいな所ばかりです。

昨日、路線バスでの移動が大成功だったので、今日もイケる!と自信を持っての出発。昨日よりかは気持ちに余裕があります。路線バスが1区間だけというのも安心材料。

昨日は、野柳でバス乗り場がわからなくて焦りましたから・・・(^^;

台湾旅行3日目のルート図。地図の下部には、4日目に行く烏來温泉が見えます。

軽めの朝食

【7:20】出かける準備をして朝食会場へ。

今日は、私はおかゆとスープだけにします。

長女はいきなり大量のグレープフルーツから。あなた、グレープフルーツしか食べてないじゃない! パンも食べなさいパンも。いちごジャムで食パンも食べさせます。

私は今日は軽めに。昨日、朝ご飯食べ過ぎたので・・・。
大量のグレープフルーツににんまりの長女。あとは、温かいスープとオレンジジュース。
スプーンで取っているのは、オムレツのような、茶わん蒸しのような卵料理。これがおいしい! パパはこのほか、油揚げに臭豆腐、野菜料理・・・。
あとは生野菜。発展途上国と違って、安心して生野菜が食べられるのは台湾のいい所だと思います。

MRTを2回乗り換えて木柵駅へ

【8:00】ホテル「山水閣大飯店」出発!

目指すは台北から東の方、「十分」。大きな滝と天壇上げで有名な観光地です。

途中の木柵という所までMRTを乗り換えて移動し、木柵から路線バスで十分へと向かいます。

【8:00】計画通りの時間にホテルを出発!
MRT車内。これは、最後に乗った動物園行きのMRT。
電車の旅は楽しいね~~。
外は快晴です! 台北郊外に向かいます。

【8:45】MRT木柵駅に到着。

ここから路線バスに乗りますが、バスの停留所、わかるかな~~。グーグルマップでバス停の位置は調べておいたけれど・・・。

そう思って大きな通りに出ると、何やら人の列が。そしてその先頭にはバス停。きっとあのバス停ですね!

午前9時発の、795番のバスに乗ります。

その前に、OKマートがあったので、オレンジジュースを買って行きました。

バスに酔いやすい私は酔い止めを飲んで・・・(昨日、野柳から淡水までのバスで猛烈に眠くなりましたが、ひょっとしたらあれは酔い止めのせいだったのかも・・・)。

【8:45】MRT木柵駅に到着。バス停は大きな通りの向こう側にあります。
向こうの列が、十分へのバスを待っている列。OKコンビニもすぐ近くにあります。
【8:50】目指すバス停に到着。並びます。

ジュースを買い、バス停で10分ほど並んで待つと、目指す路線バスが到着!

定刻を3分ほど遅れて、795番のバスが到着!

おばちゃんの膝の上で、路線バスの旅、始まり~~。

【9:00】路線バスに乗って木柵駅前を出発。

人気の路線バスらしく、木柵のバス停には20人くらいの列ができていて、私たちがバスに乗り込んだ時はすでに満席。1時間も乗るのに・・・。あちゃ~~(^^;

すると、台湾人の若者が赤ちゃんを抱っこした私に席を譲ってくれました。

そして、脇に座っていたおばちゃんが少し脇に寄り、自分の椅子と長女を交互に指さします。どうも、1人席に2人で座ろう、ということのようです。

お礼を言って長女を座らせます。いやがるかと心配でしたが、長女は喜んで座ってくれました(^^;。

台湾人の皆さん、ありがとうございます~~~(^^)/。

パパはずっと立ちでした。

【10:00】乗車することちょうど1時間。特にものすごく運転が荒い訳でもなく、終点「十分遊客中心」着。みんなバスを降ります。

こんなバスです。パパは1時間立ちっぱなし・・・(^^;
【9:20】おばちゃん、ありがとう~~(^^)/ 写真に写ってもらいました。
【10:05】十分(終点:十分遊客中心)に到着! 着きました~~!

たくさんの天壇が飛んできた!

【10:05】十分(終点:十分遊客中心)に到着。バス停の近くのベンチでちょっと休憩します。どうも私、少しだけバスに酔ったみたい・・・(バスに酔ったのか、酔い止めの作用なのかわからないんですが、少し気持ち悪い)。

座ってオレンジジュースを飲んでいると、長女が早速蚊に刺されてしまいました。

そうだ、虫よけスプレーをしなきゃ・・・・っと、しまった、ホテルの部屋に忘れてきた~(^^; 虫刺されの薬は持ってきたのですが・・・(^^;

ただ、なぜか「虫よけパッチ」だけは持っていたので、子どもたち2人に2枚ずつ貼りました。

しまった! 虫よけスプレー忘れたっ!!

虫対策をしていると、何やら上空に無数の飛行物体があることに気が付きました。

あれは、天壇だ!

パッと見ただけでも10個以上飛んでいます。

あれが名物、天壇上げの天壇ですね。

上げたものはいずれ落ちてきます。風向きで、今日はこの辺に飛んで来るみたいですね。

見ていると、天壇がどんどん木々の中に吸い込まれていきます。あっ、一つ、今、木に引っかかった!

日本でこれやったら、いろいろと面倒なことになりそうです(^^;

空を見上げると、10個以上の飛行物体が! こちらに向かってゆっくりと落ちてきます。
「天壇上げしたい人~!」「は~い!! 私、小さい天壇上げる~~。」

元気に歩いて十分大瀑布へ

【10:15】休憩十分! 出発します。

日本で、グーグルマップを拡大した地図を印刷して持ってきていました。大きな滝「十分大瀑布」を目指します。徒歩10分くらいの道のりですが、私たちは15分かかりました。

滝を目指して、坂道を歩いて行きます。
長女、遅いぞ~~! がんばれ~~! 11月なのに日なたは暑いです。
他にも、台湾人の親子連れが歩いています。
マイナスイオンを浴びて歩きます。木陰は涼しくて気持ちいいです。
【10:25】歩き始めて10分。私たちはゆっくりゆっくり。

【10:30】十分大瀑布到着!

水しぶきが涼しいです~~。

近くにカフェやおみやげ屋さんもありました。

【10:35】十分大瀑布。涼しいです!
さわやかな風が流れています。
【10:45】滝を後にし、十分駅の方向に進みます。よいしょ、よいしょ。。

滝の前のカフェで、レモンスムージー

【10:50】滝の近くのカフェで休憩します。ここまでがんばって歩いて来たもんね。

レモンの生ジュースだと思って注文したものが、レモンのスムージーでした。飲むかき氷みたいですごくおいしい! 長女は満面の笑顔です。

【10:48】ここは滝のインフォーメーションです。
よし、ここでジュースを飲もう!
レモンジュースだと思って頼んだのが、レモンのスムージーでした! 冷たくておいしい!
私同様、アイスが大好きな長女。超ご機嫌です。疲れた体にレモン味が効きます!
【11:00】「次女、触ってごらん、冷たいよ~~!」

4歳:パパ、それ、両手で持ってごらん! 手が冷たくなるよ!

長女:その手でほっぺとか触ると、冷たくて「生き返る~~!」ってなるよ!

パパ:ほんとだ~~(^^)/

【11:05】エネルギー充填完了。滝のカフェを後にします。

【11:05】ゲームコーナーありました。

公園のブランコで長女が転ぶ

滝の周辺にはちょっとした遊具もありましたので、ちょっと遊んでいきます。

看板を発見。次の目的地は十分駅です。
ゾウさんだ!
この先に少し遊具があります。
あっ、ブランコだ! 乗りたい~~!
【11:10】パパ、面白いよ~~!

ブランコに乗ってひと騒ぎした長女。次はあっちのお馬さんに乗りたいと、ブランコを降りるときちょっと慌ててしまったのでしょうか、足が滑って両手を泥にベチョッ。幸い、服は汚れませんでした。

手を洗って、お馬さんへ向かいます。

手に泥がついちゃった・・・。

お馬さんに乗ったはいいのですが、すぐに叫び声。

4歳:虫~! 虫~! 早く取って!

お馬さんに乗るや否や「虫~! 虫~!」と叫び始めた長女。

ん? 虫なんていたかしら・・・。アリかな・・・。

長女が指さす所を見ても、アリはいません。

あれ~~っと思ってよく見ると、アリよりもはるかに小さい点のような虫が歩いていました。

こんな虫(^^; こんなのに怖がっていたら、外でなんか遊べないじゃないの~~。

っと、ここでパパが手の指先を蚊に刺されました。

指先・・・(^^; また微妙な所を(^^;

蚊がいるので、遊びはこれまで。先に行くことにしました。

パパの指先に蚊が止まっていたのでつぶしたら、蚊が今吸ったばかりの血がついてしまいました(^^;

十分大瀑布から十分駅へのお散歩

【11:15】滝から十分駅までは徒歩10分ほどの距離。私たちは遊びながらで、倍以上の時間をかけて歩きました。

【11:15】おててを食べられちゃった!
長女「私の大好きな橋だ~っ!」 私「ちょっと揺れるよ。」 長女「えっ!?怖い~~。」

十分駅に到着!

【11:40】十分駅付近のにぎやかな線路沿いに到着!

ここは、列車がお店の軒先すれすれを通る所で有名な観光地。願い事などを書いた「天壇」を上げる「天壇上げ」も人気です。

【11:45】十分駅の近くの商店街で。
「ピーッ!」「ピーッ!」と注意の笛が響きます。「電車が来たぞ~~!」

次回、私たちも天壇上げにチャレンジします。天壇に書いた長女の「願い」は、思わず笑ってしまうものでした。

【その他の子連れ海外旅行記↓】

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら

※妊娠中の海外旅行記第1話はこちら

小学生は、何歳の頃まで覚えてる? ~海外旅行体験で子どもの記憶を調べてみた~