マンダレーでの朝食と朝のお散歩(2018.2 子連れミャンマー旅 ♯40)

【写真】マンダレー市街で、朝、バナナを売るトラックを発見。

【これまでの旅程】
出国前日:1週間39度前後の発熱が続いた次女の熱が出発日の朝下がり、夜9時に家出発。車中泊。

1日目:離陸90分前に成田空港到着。午後4時30分ヤンゴン着。タクシーでホテルへ。具合の悪い私をホテルに残し、パパと長女の2人で、レストランで夕食&シュエダゴォン・パヤー見学。

2日目:ヤンゴン市街地観光。夜行バスでマンダレーへ。

3日目:マンダレー観光。ミングォン、マンダレー・ヒル、マリオネットショー。

4日目(昨日):5時30分起床。ホテルで朝食。タクシーで「マハムニ・パヤー」を見学するも、忘れ物に気が付いていったんホテルに引き返します。その後、マハーガンダーヨン寺院、ウーミントンゼ寺院、ザガイン・ヒルとまわりました。

レストランでランチの後、タクシーは港に待たせて船でエーヤワディー川を渡り、インワに到着。観光馬車に乗り込み、ドーギャンパヤー、パガヤー僧院、ナンミイン監視塔、マハーアウンミェ僧院とまわりました。港へ戻り、船で対岸へ。

タクシーでウーペイン橋へ。見学後、再びタクシーで運ちゃんおすすめのローカルレストランで、絶品ミャンマー料理を堪能しました。タクシーでホテルに戻り、午後10時過ぎに就寝。

今日は、シャワーを浴びて、明日の荷物の準備とパッケージングをして、寝ます・・・と思ったんですが、疲れて早めに就寝。パッケージングは明日早起きしてすることにします。

寝る前、長女が一生懸命「日本に帰ったら、一緒に”城とドラゴン”(スマホのゲーム)やろう!」と私とパパに熱弁する姿が印象的な、マンダレーの最後の夜でした。

【21:45】パパ就寝。

【22:00】長女就寝。

【22:15】私就寝。

この日はみんな早めの就寝でした。

明日は朝8時ホテル発で、長距離バスでバガンへと向かいます。

【子連れミャンマー旅5日目:その1】

【5:00】起床。

【5:15】パパ起床。

私もパパも早い起床です。今日は長距離バスでバガンに移動する日。朝8時に、バス会社のピックアップがホテルまで私たちを迎えに来る予定ですので、7時に朝食会場に行くのが目標です。

ホテル周りの散策もしていなかったので、今日の朝、時間を作ってホテル周りの散歩をしてみたい。

シャワーを浴びて、荷作りをします。

【6:00】次女を起こしてシャワー。

【6:30】長女を起こす(長女は昨晩にシャワー済)。

「う~~ん」。午前6時、次女起床(^^)/
必死にパッケージング作業。

マンダレーで2回目の朝食

【7:15】荷物のパッケージング何とか完了! ようやく朝食会場へ。7時には入りたかったけど、結局この時間に(^^;。でも、勝手知ったる朝食。パンとモヒンガーを中心に、手早く済ませます。

今日は、マンダレー名物の麺料理「モヒンガー」が出ていました! 昨日子どもたちが喜んだパンケーキは、残念ながらクレープに変更。
揚げソーセージ(左)は、駄菓子のスナックみたいな味でした。子どもたちには好評。
トーストとクレープ、モヒンガーを中心に済ませます。モヒンガー、辛くなく、おいしかったです。揚げソーセージ同様、子どもたちにも好評でした。

朝の散歩へ

【7:45】レストランを後にし、15分間の朝の散歩に出発!

周囲には、朝から食べ物の屋台が点在し、地元の人が朝食を食べていました。タイみたいな感じで、朝食から外食する習慣があるようです。

すがすがしい朝です!鳥の鳴き声が響いています。
こんな景色が続きます。思いっきり車道上で飲食店をやっていますが・・・。
朝食の屋台で。ここは結構流行っていて、おいしそうでした。
1ブロックだけぐるっと歩いてみます。大通りはバイクが多いです。
このような、食べ物の屋台が点在しています。このお店は衛生的に不安だなぁ(^^;。

【8:00】散歩を終え、ホテルへ。チェックアウトの手続きをし、午前8時過ぎ、正面玄関前でピックアップのバスを待ちます。

バガンへ向かうバスを待つ

今日利用するのは、「OKエクスプレスバス」。

マンダレーに到着した日にすぐホテルのフロントでチケットを取りました。マンダレーのホテルからバガンのホテルまでの送迎付きで、3人分で30,000チャット(2,460円)です。

2歳の次女は私の膝上乗車ということで、無料でした。

【8:05】待つこと5分。バスがやってきました! 

ピックアップのワゴンかと思ったら、大型バスが直接(^^;。

到着ホテルの名前も確認されたし、ひょっとして、このバスでそのままバガンへ向かうみたいです。乗り換えがなくてラッキー(^^)/

所要5時間程度ということなので、到着予定は午後1時。バガンへ着いたら昼食ですね。

このバス、一応大型バスではありますが、3列シートの中大型バスという感じ。

車内のカーテンなどがいかにもミャンマーと言う感じでいいです(^^)/

荷物入れがなく、私たちのスーツケースやベビーカーは車内の最後尾の椅子に収納されました。

こんな感じのバスです。
5時間の、バスの旅、出発です(^^)/

灼熱の休憩場所で、全員バスの外に出される次回に続きます。

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

※英語話せない人に絶対オススメ!子連れ台湾周遊旅行記第1話はこちら(全て無料)

※妊娠中の海外旅行記第1話はこちら

※コロナに気をつけて行く! 2020.7宮古島旅行記の第1話はこちら