ローマで最も目立つ建物?「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂」の夜(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯16)

コロッセオのような存在感です! こっちのほうが確かに目立ってます(^^)/

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:成田空港からモスクワ経由でローマ着。深夜12時過ぎにホテルにチェックイン。

2日目(今日):真夜中じゅう子どもたちは元気いっぱい。気温0度の中、午前8時30分、ほぼ徹夜の状態でバールで朝ごはんを食べ、徒歩でローマ4大大聖堂の1つ「サンタ・マリア・マッジョーレ教会」へ。ちょうどミサをやっていました。

午前11時前、テルミニ駅近くのピザ屋さんで早めの昼食(子どもたちはぐっすり)。その後地下鉄でスリに狙われますが何とか撃退してコロッセオ着。子どもたちは目を覚まし、コロッセオ、パラティーノの丘、フォロ・ロマーノを観光しました。

午後4時30分、コロッセオ近くのバールで、暖を取ってジェラート休憩。日が暮れた中、再びベビーカーを押して歩き始めました。

さて、もう外は暗くなってきているとは言えまだ午後5時30分。まだお腹も空いていないし、どこか、これから見に行ける所はないかなぁ・・・。

そう思って、この周辺を散策し、地下鉄コロッセオ駅からホテルに戻り、ホテルの近く(=テルミニ駅の近く)のレストランで夕食にすることにしました。

ここから徒歩で簡単に行ける場所だと、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂、カンピドーリオ広場あたりです。目指すはそこです。

【2017.1 子連れイタリア旅行:2日目その10】

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂

【17:30】お店を出ました。

もう1月のローマは日が暮れてきていました。

気温は下がって、マイナス2~3度ってとこでしょうか。

私たちは東北地方に住んでいるので、この位の気温だと肌でわかります。寒いんですよね~。

風がないだけまだマシです。

歩き出すと、長女はすぐにベビーカーでスヤスヤ。あなた、ジェラートとホットミルク飲んだら、さっさと寝るのね~~(^^; まぁ、今は日本時間の深夜1時30分。無理もありません。

次女はコロッセオを出てきた所からずっと抱っこ紐で寝ています。

歩いて目指すのは、ミケランジェロが設計したという美しい広場「カンピドーリオ広場 」。その前にヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂がありますので、そちらを見てからにします。

広~い通り(フォリ・インペリアリ通り)を歩きますが車が全然通りません。この広い道、歩行者天国なのかな・・・(^^;

バールから徒歩5分ほどで、記念堂に到着。記念堂と言うより、国会議事堂のような・・・。「ローマで一番目立つ建物」の異名を持つらしいです。

コロッセオも十分目立つと思いますが・・・(^^;

1885年にイタリア王国を誕生させた「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世」を顕彰する建物で、1925年完成。西暦80年(今から1900年前)に建てられたコロッセオと比べたら、つい先日建てられた感じです。

確かに、大きい! 

すごい迫力です!

大きさはコロッセオと同じくらいでしょうか。コロッセオが古代ローマの建物なら、こちらは近代ローマという感じ。とても洗練されている感じです。

外側をぐるっとフェンスで囲まれていますが、正面の一部、フェンスが開いている所があり、みんなそこから建物のそばへ。昼間は内部の無料見学もできるみたいですが、この時間帯はやっていません。

数段の階段を上がると、目の前の ヴェネツィア広場のライトアップがきれいです。

私たちは10分ほどウロウロして写真を撮ったりした後、先に進みました。

フォリ・インペリアリ通りにて。通りのライトアップが雰囲気満点でヤバいです!

通りには大音量で音楽が流されていて、にぎやかです。
通りの街路樹の剪定が面白い(^^)/ 全部こんな感じです。
ヴィットリオ エマヌエーレ2世の騎馬像と。とにかく大きい!
ヴェネツィア広場。交通量がありますね。
中央にはクリスマスツリーが。今は1月中旬ですが、まだそういう時期なのかな。
ここからフェンスの中に入れるようです(無料)。
フェンスの中に入って来ました。ライトアップされたヴェネツィア広場。空気がキンとする中、美しいです!
近くでも1枚。

ローマの街歩きの注意点

【18:00】記念堂から「カンピドーリオ広場」へ移動します。

移動したいんですが・・・、ここで、道に迷ってウロウロしてしまいました。

後で調べてわかりましたが、私たちは広場の反対方向へ歩いてしまっていて、「トラヤヌスの記念柱」を見学していたんですね。こちらも古代ローマの遺跡です。

ローマのこの辺(コロッセオの辺り)は、古代ローマの遺跡があっちにもこっちにも連続してあって、道路はすごく広いので、方向や位置を間違いやすいと思います。

(私たちはスマホ使わないで旅していますが)スマホの地図を見ながらの場合でも、スマホが指す矢印は見当違いの方向のことが多いので、周囲の遺跡や建物を事前に見ておき、頭に入れておくとウロウロ迷わなくていいと思います。

私たちはこの辺を10分ほどウロウロした後パパが現在地を割り出し、一度「記念堂」に戻って、「カンピドーリオ広場」 に向かいました。

ウロウロした場所。ここは、公園かな・・・(ここも古代ローマの遺跡「トラヤヌスの円柱群」でした)
トラヤヌスの記念柱(手前)。高さは20メートルほどでしょうか。
こっちは逆方向だった・・・。一度、記念堂の前に戻ります。
方向違いでしたが、こっちも素敵でした(^^)/

カンピドーリオ広場はどこだろう・・・

【18:15】今度こそ、記念堂から「カンピドーリオ広場」の方向へ。

ってゆーか、この広場は記念堂のすぐ脇にあるように地図では見えるんですが、そんな広場はありません。そうだと思う方向に、適当に歩いてみます。

う~ん、どこだろう・・・。進んでも、広場らしきものはありません。そのうち、広場の先にある古代ローマ時代の建物「マルケッルス劇場」の所まで来てしまいました。

あれ~~~、ここまで来ると来過ぎだ・・・。

広場なんてなかったぞ。。

不思議に思い、戻ります。気温は氷点下2度くらい。もう、寒いのに、道にも迷ってしまって・・・(^^;。

5分ほど戻ると、ありました!

広場だと思われる方向に。

長~い階段が!!

ここか!!!

ひょっとして、 「カンピドーリオ広場」 って、高い所にあるんだ!!

いやぁ、グーグルマップ眺めてても、高低差はわからないんですよね!! しまった、事前調査不足だったぁ(^^;

う~~ん、どうするか、長女がさっきからベビーカーでずっと寝てるんですが・・・・(^^;

まぁ、ここまで来たら、ミケランジェロが設計したという広場、どうしても見ておきたい!

パパがベビーカーで寝ている長女を片手抱っこで持ち、もう片方の手で畳んだベビーカーを担いで階段を上ります! この階段がまた、長いのなんの・・・"(-“"-)"。

階段の先には丸い広場があり、中央には第16代ローマ皇帝:マルクス・アウレリウス像。

広場自体に芸術的価値があるのだと思いますが、私はその辺は良く分からず、こじんまりしたかわいらしい広場という感じ。それぞれ建物がやわらかくライトアップされていて、素敵でした。

素敵なんだけど・・・、高台にあるせいか、風が吹いていて・・・。

気温マイナス2度くらいでしたが、風が吹くとマイナス5度以下に感じます"(-“"-)"。

ひょえ~~~、さ~~む~~い~~~~!

私たちは雪国から来ているので寒さには慣れている方だと思いますが、これは引きます(^^;

寒くていやになり、ほんの5分ほどで退散。長い階段を、再びパパが片手に長女、片手にベビーカーで下ります。

ここに来るまで道に迷い、寒い中で体力と気力を消耗。「地球の歩き方」の地図だけでローマの街を散策することは結構厳しい・・・。また迷ってしまう・・・。本当はトレビの泉かパンテオンのどちらかくらい行きたかったけれど、もうこの辺が潮時か・・・。

私たちは、今日はここで観光をやめ、ホテルに戻ることにしました。

ホテルの近くに評判のいいレストランがありますので、夕食はそこで摂ることにします。

やっとたどり着いたカンピドーリオ広場。美しいけど・・・今日は、さ、寒い~~!
スロープに見えますが階段です。長いんですよ下まで!! 寝ている長女とベビーカーをかついで移動。はぁはぁ・・・。

コロッセオより古い!マルケッルス劇場

【18:30】長い階段を下に下りてきました。

コロッセオ駅から地下鉄に乗りますが、その途中に、古代ローマ時代に建てられた大きな劇場がありますのでサッと見ていきます。

こちらの劇場は「マルケッルス劇場」。見た目は小さなコロッセオという感じです。建設は何と西暦80年完成のコロッセオより古い、紀元前13年。

出ました、紀元前(^^;

観客数、当初から何と11,000人だったそうです。

紀元前に、これ、建てますか普通!?

日本はこの頃、竪穴式住居とかじゃないのかな(^^;

この建物を見本にして、コロッセオは設計されたそうです。どうりでコロッセオとそっくりなはずです(^^)/

本当はじっくり見学していきたいですが、今回の旅行では時間を取れなくて泣く泣くパス。紀元前の建物、入ってみたかったなぁ(^^;

本当にこの辺は、数百年前どころじゃない建築物がゴロゴロしています。これが世界の中心、ローマですね。

写真だけ撮って、コロッセオ駅に向かいます。

小さいコロッセオという趣です。
コロッセオにそっくり!

一つ先の地下鉄駅まで歩いちゃった

今日降りた、地下鉄コロッセオ駅へ向かいます。

【18:50】結構遠く、紙の地図を片手にマイナス2度の中を20分も歩いて、ようやく駅に到着。

この時私たちは、もったいないミスをしていました。

後でわかったことですが、マルケッルス劇場の最寄り駅は、コロッセオ駅の次の駅「チルコ・マッシモ駅」だったのです。

この駅ならばマルケッルス劇場から徒歩5分の位置にありました。

ただ、暗い中で地図を見て先導していたパパがその駅を見落としてしまったため、近くに駅はないものと思い、わざわざ1駅向こうのコロッセオ駅まで歩いて戻ってしまったのです(^^;。

もともとこの辺を徒歩観光する予定はなくて、急きょ始めたので、事前には地図チェックをしていなかったんですよね・・・。

寒いし、途中、道も合ってるか不安で、疲れました・・・(^^; 何とか無事到着。

私たちはスマホ使わずに旅行しているので、予定になかった動きをすると、すごく弱いんですよね。。。(^^;

スリに注意して

【19:05】地下鉄に乗って、コロッセオ駅を出発。

地下鉄のホーム、および車内では、スリに最大限注意しました。

何しろ私たち、テルミニ駅からコロッセオ駅に向かう途中の車内で、スリにアタックされていますので・・・。もう、パパなんて厳重ガード。

【19:15】今回はスリに遭うことなく、無事、テルミニ駅に到着。

ここからホテルまでは徒歩5分。夕食を摂る予定のレストランはホテルのすぐ近く、徒歩1分の所です。

今日1日、氷点下の中を歩き回り、さすがに疲れました・・・。

お腹も空いて来たし、暖かいレストランで、ローマ最初のディナーです(^^)/

今日は、プランどおりにはいきませんでしたが、何とかコロッセオとフォロ・ロマーノ+αを観光できました(^^;。

幸い、スリも撃退できましたし(^^)/。

やれやれ、駅の長い階段が大変! エレベーターつけてよ~~(^^;
歩くこと20分、ようやくコロッセオ駅に到着! 

スリにあう次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【インドネシア】源泉かけ流し温泉プールで地元の子どもたちに突進した

【フィンランド】夏だけオープンするテーマパーク「ムーミンワールド」

【0歳児】0歳児の赤ちゃんと海外旅行にどーしても行くなら読んでね(^^)/