ビンタンビールとプレミアムモルツ、どちらがおいしいか(2018.8 子連れインドネシア旅 ♯48)

ビンタンビールを、プレモルのジョッキで飲みます(^^;

「2018.8 子連れインドネシア旅 ♯47:インドネシアで買った袋ラーメンを食べてみた」の続きです。

【インドネシア旅:番外編その2】

ビンタンビールの真価を問う

インドネシアのビールの代表銘柄と言えば「ビンタンビール」。今回、気合いを入れて、パパが大瓶3本をスーツケースの中に入れて運んできました。

え? 日本でも買えるって?

まぁそうなんですが、「インドネシアで買ってきた」って言うのが大事なんですよ

3本のうち、1本は親戚の家に、1本は友達が集まったときに出す用にします。うちで飲めるのは1本だけ。

先日、その1本をパパが開栓し、いただくことにしました。

インドネシアで散々いただいてきた「ビンタンビール」。日本のビールよりすっきりしているな、という味の印象だそうですが、日本で飲んでみるとどうなのでしょう。

比較対象がないとあれなので、たまたまいただきもので家にあった「サントリー プレミアムモルツ」と飲み比べてみます。

いざ、飲み比べ

まずはビンタンビールから。私はお酒飲めないので、パパが飲みます。

パパ:いくぞ~~~!(ぐびっ、ぐびっ)

私:パパ、どう?おいしい?

パパ:ん? う~~~ん、こんな味だったっけな? なんだか味が薄いような・・・。

私:インドネシアの時と味が違うの?

パパ:あんまりおいしくない。。。。日本のビールのほうがはるかにおいしい。インドネシアで飲んだ時はもっとおいしいと思ったんだけどなぁ・・・。不思議だ。ホップの香りもあまりしないし。

旅行中は、旅先でテンションが上がっていると言うこともあって、基本、何でもおいしく感じてしまいます。落ち着いて家で飲んでみると、イマイチ、ということのようです。

続いて、プレモルを・・・。

パパ:プハ~~! うまい! やっぱり全然違う! 日本のビールは断然おいしいんだね~(^^;

全然レベルが違うようです。たまたま今回はプレモルでしたが、うちのパパはいつもは発泡酒(クリアアサヒ、麦とホップ、サッポログリーンラベルなどその日の気分でさまざま)を飲んでいます。

発泡酒とビンタンビールで聞いてみると・・・。

パパ:う~~ん、ビンタンビールには悪いけれど、日本の発泡酒のほうがおいしいなぁ・・・(^^;。

ビンタンビールは、日本の発泡酒にも負けているそうです。

どうしてビンタンビールはおいしかったのか

パパが飲み比べてみた結果、日本のビールや発泡酒のほうがおいしい、という結果でした。

でも、旅行中、パパはビンタンビールを「マズイ」とは言いませんでした。むしろぐびぐび飲んでいました(^^;

暑いところで、冷えたビール!、しかも外国!(しかも所によっては生ビール!) この条件下で飲むことで、ビンタンビールもおいしく飲めたということのようです。

これまでパパは行く先々で現地のビールを買っては飲んでいました。パパ曰く、アジアでは、

結構おいしいのは、タイのタイガービール、台湾の台湾麦酒

いまいちなのは、ベトナムの333(バーバーバー)、中国の青島ビール(チンタオビール)

という評価。ビンタンビールは、この中間くらいのレベルかな、ということです。

皆さんも、ビンタンビール、現地でぜひお試しください(^^)/

次回は、インドネシア旅行中に起こった数多くのトラブルについてまとめてみます。

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら