インドネシアで買った袋ラーメンを食べてみた(2018.8 子連れインドネシア旅 ♯47)

【写真】この3種類のインスタントラーメンを買ってきました。果たしてお味はいかに!?

【インドネシア旅:番外編その1】

2018年8月上旬のインドネシア旅行から帰ってきて1か月後。おみやげで買ってきたインスタントラーメンを食べてみることにしました。

買ってきたのは上記写真の3種類。

【左上】Rasa Soto Ayam・・・ソト・アヤム(鶏スープ)風味ラーメン。インドネシア風の鶏のラーメンですね。

【左下】Rasa Ayam Bawang・・・チキンオニオンラーメン

【右】Rasa Soto Mie・・・ソト・アヤム(鶏スープ)風味ラーメン(上の2つとは製造元が違う)

果たして、お味はいかに。

Rasa Soto Ayam(インドネシア風 鶏ラーメン)を作ってみた

写真左上の「Rasa Soto Ayam」から作ってみます。

まず、袋を破って発見が。これ、小麦粉の麺ですが、すごく細くて、かつ固そうです。

スープは以下の3つ。粉のスープ、油、スパイスですね。

作り方は適当に(^^; 具材にネギだけ小さく切って、完成!

最後に油とスパイスとねぎを入れて、完成です(^^)/ 南国っぽいにおいがたちこめます。

麺が固く揚げてあるので、3分以上煮て麺をほぐして・・・。

おいしそうにできました。子ども2人と一緒に食べた結果は・・・。

レモンの爽やかな味が強く、鶏ラーメンと言うより「レモンラーメン」と言った方が適切かもしれません。

南国風の味付けで、とてもおいしいです! オススメ!

ただ、子どもたちには不評。食べ慣れない味ですものね。

「ごはん」として食べるよりも、「主人が飲んでいる時の締めのラーメン」くらいで出すと、旅の思い出も楽しめて一石二鳥かもしれません。

Rasa Ayam Bawang(チキンオニオンラーメン)を作ってみた

次に、チキンオニオンラーメンのお味は・・・。

こちらは、レモンの風味の代わりに、日本人にもなじみ深い玉ねぎのスープの味。こちらはお子さんでもおいしく食べられます。ただ、クセがない分、特別感は薄れます。

こちらはスパイスの小袋も入っていません。

こちらは、クセがなく、お子さんにオススメ!

Rasa Soto Mie(もう1種類のインドネシア風 鶏ラーメン)を作ってみた

このラーメンもおいしいです。味は、一番最初に紹介したラーメンと変わらないように思いました。こちらは大人向けですね。これもオススメです。

まとめ

インドネシアのインスタントラーメン、日本人にもオススメ、という結果でした(^^;。この3つは恐らくインドネシアのスーパーならどこに行っても置いてあると思います。

安価なおみやげですので、ぜひ試してみてください。

次回、おみやげで買ってきたビンタンビールの味を判定してみます。ビンタンビール、おいしいビールなのか、そうでないのか・・・。

次回、驚きの結果が。

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら