成田空港でキリトとアスナを発見/インドネシアのおみやげ紹介(2018.8 子連れインドネシア旅 ♯46)

おうちでおみやげを並べてパチリ。長女が手伝ってくれました。

「2018.8 子連れインドネシア旅 ♯45:スカルノ・ハッタ空港で夕ご飯」の続きです。

【7:10】 定刻通り成田空港着。

【インドネシア旅:10日目】

深夜のフライトということもあり、帰りの7時間20分間、子どもたちはずっとぐっすりでした(^^♪

成田空港で、キリトとアスナを発見!

成田空港に降り立った私たち、空港で、キリトとアスナを発見! 盛り上がりました(^^♪

私たちの大好きなキリトとアスナが成田空港に!?

私たち一家、アニメが大好きで、「ソード・アート・オンライン」が最近では特に一押し。このキリトとアスナは、このアニメの主人公。日本のアニメの代表格と言えば、ドラえもんやワンピースかと思っていましたが、ソードアートオンラインとは! 大好きなアニメのキャラクターに出迎えてもらえてうれしかったです(^^♪。

ちなみに私がお勧めのアニメは、「ソード・アート・オンライン」の他では「進撃の巨人(コミックス、全巻持ってます)」、「七つの大罪」、「ラブライブ(ミューズのほう)」です。ツタヤでDVD旧作レンタルしていますので、ぜひ最初から見てみてください!

車で、雪国の地方都市へ

時は8月、思ったとおり、東京はジャカルタと同じくらい暑いです( ;∀;)。バンドンやジョグジャカルタは涼しさを感じましたので、それらの都市は東京よりも涼しいということですね。

空港で歯を磨き、USAパーキングに電話して駐車場までの送迎を依頼。

【9:30】USAパーキング発。車で7時間かけて、雪国の地方都市へ向かいます。

まずは近くのコンビニに寄って朝ご飯を買います。懐かしい~~(^^)/ 昼食は途中の東北自動車道のSAで。今回は、真っすぐ家路につきます。

【18:00】8時間半後(ドライブ7時間+昼食と休憩で1.5時間)、地元の100円回転寿司店に到着。ごはんを食べてから家に帰ります。久しぶりと言っても10日ぶりでしかありませんが、やはりお寿司はおいしいです。

【19:30】家に到着。洗濯物だけ出してお風呂にします。

こうして、我が家の2018年インドネシア旅行は何とか無事終了したのでした。

この後、明日の仕事に備えて早く寝るべきなのですが・・・、洗濯を半分くらい終わらせた後(干す場所がないので残りは明日)、無事帰ってきたという達成感と旅行の余韻に浸ってしまって、買ってきたおみやげを眺めてつい夜更かしをしてしまうのが習慣になってしまい・・・。良くないんですよね(^^;

2018年インドネシア旅行のおみやげ紹介

私がインドネシアで買ったおみやげの一部を紹介したいと思います。食料品は、ジャカルタのカルフールで買ったものがほとんどです。

いつも、お金もないし、いろいろ買ってきちゃうとモノがたまって来ちゃうので、おみやげにはこだわっておらず・・・。食べればなくなるものが多いです。

ビンタンビール。缶ビールは、ジャカルタの空港の売店で購入したものをリュックに入れて持ち帰ったものです。
日本未発売のオレオ。もちろん、普通においしいです。
インドネシアのインスタントラーメンを適当にいくつか。
ショウガのキャラメルみたいなキャンディー。おいしかったです。オススメ!
パームシュガーのドリンク。インドネシア在住の山田さんに勧められて購入。お湯で溶いて飲みます。レモンジュースをたらすとさらに美味です。
竹笛セット。鳥の鳴き声や、赤ちゃんの泣き声のする笛も。ジョグジャカルタの王宮のチケット売り場で、売り子さんから購入。確かセットで2万ルピー程度。
ソロのカスナナン王宮前で売り子さんから買ったブレスレット。娘のお友達用に。
トランスジャカルタのカードとインドネシアルピー紙幣。これは、またインドネシアに行かなければ(^^♪
子ども用のワンピース
木の皮で作ったしおり。ジョグジャカルタのソノブドヨ博物館で購入。
ビーチサンダル。ジョグジャカルタの王宮前の屋台で購入。3万ルピー。
大豆(テンペ)のスナック。インドネシアらしいお菓子です。
インドネシア独特の豆菓子。甘くなくて、おいしかったです。
いちごとヨーグルトのグミ。次女が気に入って購入。イラストがかわいいですね。
パームシュガー。料理に使ってみます。
カップ付きのオレオ。自家用です。娘2人でこの時のカップを毎日大事に使っています。
はちみつ。安かったので購入。味が濃くておいしかったです。野性味のある味でした。
ボロブドゥール遺跡でパパが買った安物キーホルダー。
ココナッツラテ。どちらも少し甘いですが、それも南国っぽくてマル。おやつ代わりにお勧めです。

この他にも細かいものはいくつかあります。

この中で、私が一番お勧めするのは・・・、「子ども用のワンピース」です。1枚300円くらいと激安だったうえに、インドネシア風の柄が魅力的。とってもかわいいです。

ただ、縫製が甘いためにほつれやすく、消耗品、という感じですね。

ぜひ皆さんも、インドネシアのローカル服屋さんやショッピングセンターで、インドネシアの服、買ってみてください(^^)/

食べ物・飲み物では、私は「ショウガのキャンディー(10,400ルピー/85円)」と最後に掲載した「ココナッツラテ(1箱5袋入りで13,570ルピー/110円)」が気に入りました。非常に安価ですし、皆さんもお試しあれ。

インドネシア旅行からは帰って来ましたが、インドネシア旅行記のほうはもう少し続きます。

次回、おみやげで買ってきたインスタントラーメンを作って食べてみます。ものすごくまずかったりして(^^;。

続きます。

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら