インドネシア鉄道予約の落とし穴(2018.8 子連れインドネシア旅 ♯4)

インドネシア鉄道予約には
日本のカードが使えない!?

【写真】ジョグジャカルタからバンドンへ向かう特急列車「Malabar91号」の車内

2018.8 子連れインドネシア旅 ♯3:インドネシア建国の歴史を紹介」の続きです。

【インドネシア旅:準備編その2】

インドネシア旅行の準備に問題発生

インドネシア往復航空券をゲットし、おおまかなプランは決めたので(インドネシア旅行♯1プランニングを参照)、次にするのは現地の国内移動手段の確保です。

英語が話せない私たち、長距離移動の切符は原則日本での手配にしています。ホテルの予約より先に、この移動手段の予約です。例えば鉄道が満席だった場合、移動を飛行機や長距離バスに変更したり、変更できなければ訪問都市を変更する必要も出てきます。

今回日本から予約したいのは、

1.ジョグジャカルタ→バンドンの夜行特急列車(所要8時間)

2.バンドン→ジャカルタの特急列車(所要4時間) の2つです。

インドネシア鉄道では3歳以上が大人料金となるらしく、3歳の次女も大人料金です。予約は、こちらのサイトからできるようです(私もここを利用しました。)。

まさかの、日本発行クレジットカード使用不可

ところが・・・、インドネシア鉄道予約では、日本発行のクレジットカードが使えない、と「地球の歩き方 インドネシア 2018~19」の58ページに書いてあります。そして、現地の駅やコンビニで早めに買うと良い、とありますが・・・

こちとら、英語が話せないんです。

それに、前日とかに買うなんてリスキーな!長距離列車は、そんな何本も走っていないし、私たちはインドネシアの夜行列車で親子4人(子ども2人は6歳と3歳)がバラバラの席で8時間移動なんてできません。

大きな駅の切符売り場は常に行列という情報も出てきました。英語しゃべれない上に後ろの人からせかされて間違った切符を買ってしまうのが容易に想像できます。そんなのはいやだ!

う~~ん、何とかならないものかと、旅行者のブログなんかを確認しても、やはり日本のクレジットカードは支払いの時にはじかれるという体験談が複数出てきました。

中には、インドネシアに英語で電話したら、メールでクレジットカードの写真を送るように言われ、送ったら使えるようになったという強者もいらしたんですけど、なんせ私は英語が話せないし話す努力もしないのが自慢なもので・・。

いきなりクレジットカード情報(=大したことないけど私の個人情報)をメールで送るのもなぁ。

むむむむむ~~~。これは現地調達にチャレンジするしかないかな・・・。でも、「4人一緒の席じゃなきゃヤダ」、とか、英語で何って言うんだろう・・・(そもそも英語が通じないかもしれないし)。

どんな時間の列車があるかも検索したいし、とりあえずダメもとでやってみよう、と、上記サイトでの予約にチャレンジしてみることにしました。そしたら・・・、列車を検索出来て、予約画面まで行くのだけれど、やはり支払いの段階でクレジットカード情報を入れて「BUY」のボタンを押すと、「このカードは使えません」みたいなエラーメッセージが。

1時間かけて4枚のカードで決済を試みるも、全てダメ。はぁぁ、今までの旅行ではクレジットカード決済にこんな苦労することはなかったゾ・・・(あ、ミャンマーは別格ね)。

「電話で交渉したら後日使えた」という話からすると、恐らくセキュリティの関係で外国発行のクレジットカードは全てはじくようになっているんだけど、電話やメールでクレジットカード情報を事前に送れば、そのクレジットカードを個別に通すように鉄道会社のほうで簡単に設定できるって感じなんだ、と推測しました。

英語で電話する気には到底なれないしなぁ。悶々としたまま、とりあえず鉄道切符は取れることを前提に、先にホテルを検索してみることにしました。

ものすごい方法?を発見

それから1か月。ホテルの予約も全て完了し、ジョグジャカルタ周辺の移動をする時にお世話になる日本語タクシーの予約もでき、あとは鉄道ばかりとなり、旅行まであと2週間に迫った日。鉄道はもう現地調達しかないと半ばあきらめていましたが、最後にもう1回サイトでの予約にチャレンジしてみることに。

そうしたら・・・

なぜか、1か月前にはじかれたのと同じカードで、クレジットカード決済ができたんです! メールで予約票も送られてきました。

やった~~! でもなぜ?

また推測になりますが、恐らくインドネシア鉄道にはクレジットカードのエラーについて外国人から非常に多くの電話やメールをもらっていて、連絡があったなかったに関わらず、1回自動ではじいたクレジットカードを受け付ける処理を定期的にしているのではないでしょうか。

インドネシア鉄道予約をする皆さん。一度ダメもとでチャレンジしクレジットカードの支払い画面ではじかれますが、数日後にもう一度やってみることをオススメします(^_-)-☆

次回は、インドネシア旅行準備編パート2、世界遺産の街:ジョグジャカルタにある、ウルトラ超オススメの格安日本語チャータータクシーについて紹介します。