シャンカラ・ボロブドゥールでランチ。オススメです!(2018.8 子連れインドネシア旅 ♯10)

2020年5月10日

【写真】シャンカラ・ボロブドゥールでおいしいランチ。チキンステーキは絶品です!

2018.8 子連れインドネシア旅 ♯9:ボロブドゥール周辺観光その1(ムンドゥッ(メンダット)寺院、ハジ・ウィダヤッ美術館)」の続きです。

【13:50】ボロブドゥール近郊の美術館を出た私たち。お昼を我慢して美術館を見学していたのでお腹ペコペコです。

【インドネシア旅:2日目その3】

【14:00】10分足らずで、今日お世話になるホテル「シャンカラ・ボロブドゥール」に到着。ここでランチをいただきます。到着が遅くなったので、レストランまだやってるかなと少し不安でしたが・・・・、まだ営業中でした(^^; お客さんは、私達の他に食事中のカップルが1組だけいました。

入ってすぐのところにあるレストラン。ランチ営業もしています。

レストランに入る前に、チェックインをします。ホテルのカウンターはレストランのすぐ脇です。

ハリーさんには、1時間後の午後3時に迎えに来てもらうようお願いしました。

4つ星ホテル「シャンカラ・ボロブドゥール」にチェックイン

ここはコテージタイプのホテルで、4つ星ホテル。アゴダで予約しました。宿泊料は家族4人で7,700円。今回の旅行で私たちが泊まる4つのホテルの中で、最も高級なホテルです。

どんなお部屋かな~~(^^)/ わくわく。

こちらはコテージタイプのホテル。ホテルのスタッフに案内されてついて行くと、私達はプールサイドのすぐ脇の部屋。すぐにプールに入れちゃいます。

「ベッドフカフカ~~!」と言いながら早速遊びだす子どもたち

部屋は、やはりさすが4つ星ホテル、広くてきれいです(^^♪ キングサイズベッド1つにシングルベッドが1つあります。シャワールームも広いです(^^)/。

「大きいベッドだぁ~!」早速遊び始める子どもたち。

さすがにお腹が空いたので、感動も早々に?レストランへ。

今晩プール遊びの予定ですが、ボロブドゥール、午後2時なのに結構涼しいぞ・・・。水は冷たいです。

ようやくランチ

【14:15】ようやくランチです。さすがにお腹ペコペコ(^^;。

私は「チキンカレー(40,000ルピー)」を注文。パパは「ミーゴレン(麺。37,000ルピー)」。子どもたちは無難にペンネストロガノフ(42,000ルピー)。それに「グリルチキンステーキ(65,000ルピー)」を注文しました。<1円=125ルピー。最終価格は、これに10%の消費税?が加算されます>

メニューに「フレッシュストロベリージュース(確か25,000ルピーだったかな?)」があったので、うちの子どもたちはイチゴが大好きなのでそれも注文。しかし、品切れとのこと・・・。他にも、ビーフステーキを注文したら品切れと言われたので、チキンステーキにしたのでした。

注文したものの、なかなか来ない・・・。お客さんは私たちしかいないけれど・・・。まぁ、ここは日本とは違います。待つこと30分、よう~~やく料理が出てきました。お腹が空いていたのでとても長く感じました。

オープンなレストランですが、ハエや蚊はいません。

チキンカレー。無難が一番。本格インドカレーという感じ。辛さは抑え目、めちゃウマです(^^♪
ミーゴレン。焼きそばです。パパはラーメンのようなものを想像して注文したらしいですが(^^;。これもかなりおいしくてお勧め! パパは「これはウマい!」と絶賛していました。
グリルチキンステーキ。これもお肉がやわらかくておいしい! ソースは、ちょっと日本にない独特の味です。 インドネシアで食べたお肉料理で上位3番以内に入ります。
おいしいよ!
次女もペンネをパクパク。日本のスパゲティ屋さんに比べると味はイマイチでしたが、食べる分には大丈夫なレベルです。

出て来るのに時間はかかりましたが味は大満足!

子どもたちがおいしく食べてくれましたので、インドネシアでも子どもの食事は全然大丈夫そうです。

ハリーさんには午後3時に迎えに来てとお願いしていましたが食べ終わらなかったので、3時にパパが外に出て、もう15分ほど待っていてもらうよう頼みました。

これだけ食べて、税込みのお会計は202,400ルピー(1,700円)。インドネシアではこれでも高価なのかもしれませんが、日本に比べて随分安いです。これと比較すると、ジャカルタの空港の食事はやっぱり少し高かったな・・・。

【15:15】お食事終了。お腹もいっぱいです。

ハリーさんのタクシーを待たせているので、すぐに出発です。食事後、さらにボロブドゥール周辺の見どころを2か所まわります。1つは、「変てこな形の建物」。1つは、「絶景の写真が撮れる」と話題のスポット。まぁ、情報も少ないし、行ってみてのお楽しみですね(^^)/。

次回に続きます。