小学校2年生が創作した「まもりがみ」を紹介します:その1(1作目~10作目)

長女が小学2年生の時に作った「まもりがみ辞典」表紙

小学校2年生の時、何してました?

このブログを読んでいる人って、大人が多いじゃないですか。

唐突ですが、小学校2年生の時の思い出ってあります?

家や学校で、何してました?

私は、学校でおにごっことかかくれんぼをしていた記憶くらいしかありません。

40代後半の主人は、小学校低学年の時、鉄道マニアで、お母さんと一緒に大きな白い紙に日本の地図を書いて、全国の駅を落とし込み、書いていたそうです。駅は暗記していき、青森から博多まで、東北本線と東海道・山陽本線の全ての駅を暗唱できたそうです。

恐るべしパパ・・・。うまくしたらテレビ番組に出られたんじゃないかしら・・・。

そんなパパの血を受け継いでかどうかはわかりませんが、小学校2年生になったころから、自然と長女が始めたことがあります。

それは、「まもりがみ」を創作し、描くことでした。

長女のお得意は「お絵描き」

長女のお得意は「お絵描き」。左利きと言うこともあり、字を書くのは苦手です(アラビア語ならいいのでしょうが)。

学校でも、休み時間は友達とおにごっこをするよりも教室で絵を描いているみたい。

そんな長女が、小学校2年生の時から描き出したのが「まもりがみ」。いろんなものに宿る精霊のような存在のようです。

妖怪ウォッチやポケットモンスターなどの漫画に影響されて、思いついたのでしょう。

3つ4つまで描いた頃は「へ~~っ」て感じでしたが、最近では累計30作以上。さすがにここまで続くと思わず、これはすごいことなんじゃないかと思い始めました。

「まもりがみ」は、アニメなどの影響は受けているにしても、長女の全くのオリジナル。小学校の友達と話しながら描いているようですが、少なくとも大人は全く関与していません。

今回、1作目~10作目まで紹介します。

好きなことは「ひとりかくれんぼ」

1:木のまもりがみ「キルペ」

記念すべき1作目は「木のまもりがみ」。

恥ずかしがり屋だけれど、森の木を切ると人を呪うことがある怖いまもりがみ。

「ひとりかくれんぼ」って、どういう遊びなんでしょうかね(^^;

男は空を飛んで過ごし、女は水の中に住む

2:水のまもりがみ「ミズぺ」

水のまもりがみなのに、男は空を飛んで過ごすとは何と自由な発想(^^)/

夫婦生活は通い婚でしょうかね。

最強まもりがみの予感

3:火のまもりがみ「ヒルぺ」

水の次は火ですね。好きな物は「火のピザ」。熱そうです(^^;

いくら水をかけても消えないので、まもりがみ界最強かもしれません。

「朝」の漢字を間違っちゃった

4:月のまもりがみ「ツキぺ」

夜中に月で楽しく遊ぶ様子が、目に浮かぶようです。

名前の最後は必ず「ペ」なんですね(^^)/。

笑っても花は咲かないフェイクまもりがみ

5:はなのまもりがみ「ハルぺ」

「笑うと花が咲くという伝説があるが、実際やってみてもうまくいかない」設定、よく考えられていますね!

いつも元気いっぱいなのは素晴らしい(^^)/。私が大好きなまもりがみです。

仲良くしたいのにいつも振られてしまう・・・

6:たいようのまもりがみ「タルぺ」

仲良くしたいのにいつもツキぺに振られてしまうとは、物語がありますね(^^)/

太陽なのにどうしてタルぺなの? と思いましたが、ちゃんと由来が書かれていてびっくりしました。

もうすぐ結婚相手を決めようかなと思った女

7:けしゴムのまもりがみ「ケシペ」

すごい設定ですよね(^^;

重い消しゴムを背負っているなんて・・・。うまく結婚相手が見つかるといいですね。

1番ダサいまもりがみ

8:めがねのまもりがみ「メガペ」

何と今回は「一番ダサい」まもりがみ。2匹のペアなんですね。

眼鏡のまもりがみなのに「心の目でしか見えない」とは、意味深な存在ですね~。

いきなり遊園地キターっ!

9:ジェットコースターのまもりがみ「ジェルぺ」

自然、身近な道具と続いていたのに、ここでいきなり遊園地キターっ!

ジェットコースターはみんな大好きですよね。いろいろな動物を乗せるジェットコースターみたいです(^^)/。

ふでばこに化けている厄介なやつ

10:ふでばこのまもりがみ「フッペ」

だらだらした、コアラみたいな感じでしょうかね~。

ふでばこに化けているのに余計なものを入れられると怒り出すという、厄介な面も。

長女がパパの誕生日にプレゼントした絵

最後に、長女がパパにプレゼントした絵を紹介します。

現在小学校3年生の長女。うまく描けているんですよねこれが。

新型コロナ景気対策の割引制度を活用して記念に泊まりに行った近所の温泉宿でこれをもらって、パパは大喜び。

パパを中心に、パパの好きなものがまわりに描かれています。

地球と飛行機(海外旅行のことですねきっと)、ビデオカメラ、テニスラケット、ビール、ラーメン、バームクーヘン、カメラ・・・。

頭に宇宙人の角みたいなのがついていたので、何かと聞いてみると、これはお誕生日のケーキのろうそくだということです。

ろうそくが頭にささっているんですね(^^;

うちのパパは47歳です。
パパの好きなものがまわりに描かれています。

これに刺激されてか、次女がパパにプレゼントした絵はこちら(記事の最後に掲載しています)↓。

次女4歳の面白エピソード10選 ~前髪を自分で切った話とか~

次回、台湾周遊旅行記に戻ります。

【その他の子連れ海外旅行記↓】

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら

※妊娠中の海外旅行記第1話はこちら